コメドが赤ニキビになったらビーグレンがおすすめ

ニキビケア(trial)

ニキビが酷くなると最終的にニキビ痕が残ってしまいます。
そうなるとその痕を落とすのに非常に多くの労力がひつようになり、時間もかかってしまいます。

 

そんなニキビには段階があります、まずは初期段階の白ニキビ、コメドと言われる角栓の発生です、この状態はまだ毛穴に皮脂やメイク汚れなどが入り込んだ状況で、この時点でなんとか汚れを除去できればその後の進展を防ぐことが可能です。

 

ところがこの状態をほっておくと、ニキビは悪化してしまいその皮脂汚れがどんどん酸化してきます。
酸化した汚れが黒く変色した状況が黒ニキビと呼ばれるニキビの第2段階です。

 

さらにそのまま放置することで、いよいよ皮脂汚れによって毛穴が炎症を起こしてしまい、最終段階である赤ニキビへと変わるのです。

 

赤ニキビまで悪化すると、いよいよなんとかしようと思うと思いますが、実際はもっと前の段階で治療を開始しなくてはいけません。

 

また、大人ニキビの原因としてはアクネ菌の繁殖による場合も多く、アクネ菌により吹き出物が増える状況を作り出しています。

 

とはいっても自分ではきちんと洗顔していると思っている方も多いかもしれません、なぜ洗顔して清潔にしているのにニキビが?とお思いの方はもしかしたらその洗顔方法に問題がある可能性があります。

 

そういった大人ニキビへの対策に有効なのがビーグレンと呼ばれるニキビケア専用の製品です。
ニキビケアで大切なことは肌を乾燥させないことです、乾燥肌こそが全ての肌荒れの元凶といっていいでしょう。

 

そんな乾燥肌にしてしまう原因としてあまりにも強い洗浄力をもつ洗顔料を使っていることがあげられます。

 

泡立ちのいいもこもこ泡での洗浄はとても気持ちがいいものですが、実はその洗浄力で肌に必要なうるおいまで根こそぎ除去している可能性があります。

 

ビーグレンはニキビの原因となる毛穴汚れや角質の汚れなどといった不要なものだけをしっかり洗浄してうるおいを残す、そんな洗顔料です。

ニキビケア(trial)

 

コメド角栓をなくす方法!コメドの原因と対策はここから