角質培養でコメドを取るには?

コメドを解消するオススメの化粧品

毛穴ケア

よく毛穴パックでコメドを除去する方がいらっしゃるかと思いますが、コメドというのは焦って除去しようとすると毛穴が広がってしまう可能性があります。それがまた新たなニキビを生み出す原因にもなるので、あまりおすすめしません。
コメドを正しく取る方法の一つとして、角質培養という手段があります。角質培養は字の通り、角質を育てることです。

 

角質培養の基本はお肌にお化粧や化粧水、洗顔石けん、クレンジングなどの一切を何もしないことです。
とにかくお肌を放置することが重要と言われています。
また、お肌をこする、傷つけるという外部からの刺激もないようにしないといけません。お肌にノーダメージの状態を作らないといけません。しかもこの状態を長く維持させる必要があります。1〜2週間程経過すると古い角質が溜まって、見た目にもかなり汚れて見えることでしょう。
角質がはがれだすと少しずつお肌の質も強くなり、角質がはがれた後に表面にさらに新しい角質が表れます。
これをターンオーバーと言います。
ターンオーバーのサイクルは約28日間です。この28日のサイクルを10数回繰り返すことで古い角質とともにコメドがはがれていきます。

 

しかし、このやり方ですとあまりにも時間がかかります。
28日サイクルを10数回というと1年以上は最低限繰り返し続けないといけないので、サラッと角質培養が良いと言っても仕事上、1年以上化粧もせずクレンジングもしない訳にはいかないという方もいることでしょうし、なかなか現実的な話ではありません。

 

そこで角質培養の手法の一部だけ取り入れてコメドを除去する方法が良いです。
基本的に角質培養の考え方としてお肌を過剰に扱わないことなのです。例えば保湿力の高い若い方が保湿力を高める化粧品を使ったりすることは角質培養のコンセプトとは少し違います。

 

まずは肌ケアの基本である保湿と洗顔が大切です。洗顔で毛穴の汚れを取り除いて、同時に保湿をすることです。これだけしていればあとはそこまで手を加えることは必要としません。あとは年齢に合わせてアンチエイジングに効果的な成分を取り入れるなど、最低限のケアだけしていれば角質培養の考え方のもと、コメドは除去されます。

 

おすすめのスキンケアはこれです

毛穴ケア

 

コメド角栓をなくす方法!コメドの原因と対策はここから