>コメドを除去してスッキリする方法

コメドを解消するオススメの化粧品

毛穴ケア

コメドは海外ではニキビという意味ですが、日本ではコメドを角栓を差しています。
コメドはニキビの原因とも言いますので、あながち間違ってはいないと思うのですが、この場では放っておくとニキビの原因伴ってしまうコメド(角栓)の除去する方法についてご説明します。
コメドは鼻筋やあご、おでこ、頬など至るところにできて非常に厄介なものです。
コメドは毛穴を防いでしまいますので、皮脂が毛穴から閉じ込められてしまい、詰まってしまいます。
しかし、コメドにも白コメド、黒コメド、微細コメドという大きく分けて3つのコメドに分かれます。

 

白コメドは毛穴を完全に塞いでしまっている状態で、肌に白く盛り上がったようなできものです。
黒コメドは主に鼻周辺できるもので、毛穴に詰まった皮脂の先端が酸化してしまい、黒くなっています。脂の溜まりやすい箇所にできやすいのが特徴です。
微細コメドは皮膚の内部で発生していてサイズとしては直径1mmほどのかなり小さなものです。

 

これらを放っておくとニキビとなってしまいますので、早急なケアが必要です。
ただし、コメドの取り方を誤解されている方もいらっしゃるようです。

 

コメドは無理に毛穴パックで取るというやり方です。毛穴パックを使うことでコメド自体は取ることができますが、無理矢理力ずくで引っ張るようなものなので、毛穴がぽっかりと開いてしまうのです。
さらに毛穴の奥にある角質の細胞にまでダメージを与えてしまいますので、角質のターンオーバーまでも遅らせてしまい、根本的な解決にはなりません。

 

コメドを正しく取るにはお肌の奥からギュッと押す出すようにコメド出すことです。外側から引っ張りださずに内部から押し出すイメージで行います。

 

その為には保湿ケアとお肌を乾燥させないことが重要です。
特に注意するのはクレンジングです。通常クレンジングの時にメイクと一緒に保湿に大切な皮脂膜が洗い流されてしまうのですが、皮脂膜が洗い流されると乾燥した肌になりやすいので、保湿効果のあるクレンジング剤でコメドや毛穴の周辺を柔らかくして毛穴の汚れを取り除きます。
同じように洗顔も保湿効果の高い洗顔料を使うことがベターです。

 

この繰り返しでコメドが除去されやすい肌が作れます。

 

おすすめのスキンケアはこれです

毛穴ケア

 

コメド角栓をなくす方法!コメドの原因と対策はここから