おでこのコメドの原因と取り方

ニキビは思春期だとおでこや頬等に出来やすいと言われています。これは生体機能が活発になり皮脂が溜まりやすくなるからです。その為、脂性肌の人は特にニキビが出来やすい肌環境です。

 

ニキビが起こる原因は、肌の角質や角栓と肌の常在菌であるアクネ桿菌が反応して炎症を起こすことで発症します。出来る限り肌の状態を清潔に保つことによってニキビを予防する事が可能です。

 

この原因となっている肌の角栓の事をコメドといいます。コメドはニキビの原因となる老廃物です。このコメドが溜まらない状態を作ることでニキビを予防する事が可能です。

 

おでこや頬に限らず顔のコメドを落とすためには日々洗顔を行い、毛穴に汚れが無い状態を作れば綺麗な肌状態を作ることが可能です。肌を洗顔する時は、先に温水で数回すすぎをしましょう。温かいお湯を使用することで大まかな汚れを落とし毛穴を開かせる効果があります。

 

お湯の温度は初めは34度〜36度位の温度で洗い流して余計な皮脂を洗い落としましょう。その後、しっかりと洗顔料をきめ細かい泡で肌にのせます。

 

しっかりとした泡の洗顔料ならば、肌にのせるだけでも十分な洗浄能力が期待できます。泡はしっかりと34度以下の水で洗い流しましょう。これで余計な皮脂を洗い流さずに肌を綺麗で健康な状態に出来るはずです。

 

洗浄が終わったらしっかりと肌の水分を取り除き、保湿基礎化粧品で保湿を心掛けましょう。しっかと肌の保湿ができ、乾燥肌を防ぐことによって肌のターンオーバーをしっかりと行える環境を作り、綺麗で健康な肌を保つ事が出来るのです。

 

保湿基礎化粧品には保湿液と保湿クリームがあります。保湿液で肌に水分と栄養を染み込ませて、保湿クリームで水分を閉じ込めます。2つの保湿基礎化粧品を使うことで長い間潤いのある肌をキープする事が可能でしょう。

 

中にはセラミドやコラーゲンの様に肌に有効な成分があったり、アレルギー持ちの方でも使用できる商品もありますので、使用前に調べてみるのが良いのかもしれません。

 

毛穴洗浄コース

 

コメド角栓をなくす方法!コメドの原因と対策はここから